2011/06/03

法務局大好き

今日は箕面市に住宅の事前協議の諸々の書類の裏書をもらいにいきました。

最後に開発調整課という事前協議の窓口に書類を出せば終了です。

この仕事をしてる人にはわかっていただけると思いますが
ほんと箕面市の事前協議は大変手間がかかります。

(こんな申請いるのっていうのもあります。)

また、公図や登記関係書類をやたらと求めてきます。

大規模開発などの書類には必要ですが、住宅の戸建ての申請で
求めてくるのは箕面市くらいです。

箕面市さんは法務局大好きなんでしょうか。

ラーメン博物館

写真は池田にあるインスタントラーメン博物館。

この裏に池田の法務局があります。

いつも入ってみたいという欲望を抑えながら法務局に向かいます。

こんど家族でいってみたいと思います。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

コメント

非公開コメント

法務局の想い出

10数年前に6つの公益法人を統合する仕事をしたのですが、企業と違って根拠法が不備で、
司法書士も、法務局も、いうことがバラバラ。

全部の言い分を満たすために莫大な書類を用意する必要があり、とんでもなく苦労した想い出があります(笑)
「ザ・お役所」でした。

インスタントラーメン博物館は、子供たちが小さいころ2回ほど行きました。
たのしいですよ~

うちさん コメントありがとうございます。

箕面市はまさに「ザ・お役所」ですね。吹田や豊中は施主さんのことを考えてちょっと変化してきています。自分たちが作った条例に施主が合わせろという感じです。倉庫を作るにも緑地を15%以上、駐輪場2台確保なんてどうでもいい条例がたくさんあります(笑)