2011/06/17

F1 CANADA-GP 2011

先週の日曜日の深夜にF1カナダグランプリの生中継がありました。

スタートは深夜2時。次の日は朝一番から現場で打ち合わせ。

気合を入れて見ていると、雨で中断、レース中断時には小林カムイは2位でした。

これはもしかしたら表彰台も可能か!解説者も盛り上げてきます。

眠い目をこすりながらそろそろ朝の4時半前。

さあレース再開かというときに地上波放送が終了。

えーーー。

これが地上波の限界か。

1987年に日本でF1が放送されてから一度も見逃したことはありません。

また1988年の鈴鹿では偶然に遭遇したセナと握手したり、エディ・チーバーと
鈴鹿サーキット内にあるゲームセンターでファイナルラップで勝負、
勝利し、グッジョブと肩をたたかれた経験もあります。

脱線しましたが。

ビアンキ乗りのお友達のブログを見ていると、なんとDVDで焼いて送っていただけることに。

イタのしんさんありがとう

地上波でなくCS放送の録画なので、今宮純さんや川井一仁さんの解説で見れました。

なつかしい。そしてすばらしい。

F1

Kさん、本当にありがとうございました。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

コメント

非公開コメント