2011/10/28

淡路島に行ってきました。

90歳になるおばあちゃんの容態があまりよくないとのことで
家族で淡路島にお見舞いに行って来ました。

淡路島

洲本にある病院に行ってみると、普通にご飯を食べていてびっくり。

急に良くなったそうで、一安心。

90歳というと1921年生まれ、関東大震災の前です。

歴史の教科書に出てくるような事件の当時に生きてたことは凄いなと思ってました。

昔から良くおばあちゃんの昔話を聞く機会があり、特に大阪大空襲の話は印象的で、
淡路島の由良から見る大阪湾が真っ赤に染まりとても美しく見えたとか。

普段大阪を空襲するときB29は由良の上空を飛んでいったそうで、帰りにあまった爆弾を
由良に落として、それで人が亡くなったりしたとか。

それ以外も色々と歴史の話を教えてもらった影響で歴史が大好きになりました。

自分も老人になった時、孫にどんな歴史の話をするんでしょうか。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

コメント

非公開コメント