FC2ブログ
2008/01/24

中間検査(配筋検査)

中間検査(配筋検査)がありました。

現場は神戸市にあるので正式名は「基礎配筋工事」となります。

行政によっていろいろな呼び方があるので、いつもややこしく感じます。

ちなみに次の中間検査の正式名は「木造の軸組を金物により接合する工事」となります。

そのままと言えばそのままの名称です。

設計の仕事に携わる人は基本的に室内にいますので、今日のような雪の中での検査は体には堪えます。

検査の内容は鉄筋の種類、ピッチ、かぶり厚さ、鉄筋の定着長さ、書類等をチェックします。

来週早々にコンクリートの打設になります。

中間検査


コメント

非公開コメント