2012/12/27

年末のお仕事

年末は建築設計の仕事の中でも、行政への書類の提出。重要な意味があります。

基本的に提出して何日間保管して下ろすというのが基本です。

たとえ一日で書類がOKでも許可はすぐに下ろしてくれないのです。

例えば吹田市の風致の申請は15日間保管しないと下ろしません。

ということで今年中に出せる書類はすべて出します。

cias

午後一でCIASには軽微な変更届けを提出。

確認申請を出して工事がスタートして計画を一部変更するときに出す書類です。

もちろん軽微な変更に限ります。


近確機構

次は近確機構。

年明けの中間検査書類と確認申請の提出。

無料のコーヒーを飲むのがちょっとした楽しみ。

平ぼん

作業も終わり駐車場へ向かって歩いてると。

同じサッカーチームのHボンとばったり。

クリスマスイブの予定も無かった寂しい独身社労士です。

ご興味のある方はご一報ください。きっと幸せになると思います。

吹田市役所

最後に吹田市役所。クリスマス過ぎるとだいたい市役所はガラガラ。

今日も吹田市役所名物警備員さんがたくさん。この日は7人でした。写真には6人写ってるはずです。

風致申請と事前協議の申請書提出。

終了ギリギリの5時半に完了。

これだけ半日で回ると達成感ばっちりです。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

コメント

非公開コメント