2016/07/12

MMMMに行ってきました アルファロメオ155

先週末、アルファロメオの集まりMMMMに行ってきました。

今回で2回目。

会場が真っ暗ですので、僕の低性能のタブレットでの写真は真っ黒。。。

P_20160710_000206_NT.jpg

まずはマセラティーとツーショット。いい音してました。

まだまだアルファ初心者ですので、新鮮なことばっかり。

また世間は狭いもので、元ムル乗りの方や、イタのしんさんのお友達でAHOMAX師匠のビアンキをよく見かけている方ともお会いできました。

で、今回は無理を言いまして、なんとキーレスをつけていただけることに。

P_20160710_002551.jpg

P_20160710_002607.jpg

P_20160710_010127.jpg

P_20160710_010140.jpg


155の場合、トランクを開けるのに外からですとエンブレム回してキーをさすのがめんどくさいのですが、それも解決。

21世紀的な車に変身しました。

P_20160710_014547_NT.jpg

みなさまありがとうございましたww

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)
2016/07/09

フロントツィーター追加 アルファロメオ155

155購入後すぐにフロントとリアのスピーカー交換しました。

リアは15センチのムルティプラにつけていたカロッツェリアのスピーカー。

フロントは10センチのフォステクスのP1000K。

リアはOKでしたがフロントはどうしても高音域がこもりがちでした。。。

ということで、フロントにツィーター増設しました。

155

お手ごろ価格のSRH217というクラリオンのツィーター。

ネットワークも付いていて接続も簡単でした。

155

左側。


155


右側。

ちょっとだけアクリル板で加工しましたが、最終的にはネットかけるので中身は見えませんので
これでOKかなと。

装着後は激変で、女性ボーカルの艶やかな感じも表現できたような気がします。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)
2016/07/08

フロントショック交換 アルファロメオ155

2ヶ月ほど前、たまたま日産の営業の方と155に乗っていた時、左フロントから異音が。

まあその後は消えたり、聞こえたりを繰り返し、そのうちなりっぱなしに。

ゴトゴトいう感じです。

足回り詳しく見てみると、

1.ショック半死?
2.バンプラー死亡
3.マウントキット死亡

ということで、話の流れでなんと日産で交換することになりました。

P_20160627_101430.jpg


ショックはモンロー。


P_20160627_101317.jpg


あとの二つもモンロー。

P_20160627_101303.jpg

購入は、(有)HIRANO TIRE商会さん。電話で注文w(激安でした)

交換後は当たり前ですがとてもいい感じ。

外車を国産ディーラーでメンテナンスできるとはびっくりですが
昔、日産とアルファロメオが合弁企業作ったりしてましたが、それとは関係なかったみたいです。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)





2016/07/06

オイル交換 アルファロメオ155

155

一回前の交換後4000キロ過ぎたあたりから。

軽くタペット音してきてましたが、交換したら消えました。

シェブロン20w-50

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

2016/05/29

MMMM アルファロメオの集まり

先日、アルファロメオの集まりMMMMに行ってきました。

場所は琵琶湖大橋道の駅米プラザです。

13177065_996260517123071_6174015583835522840_n.jpg

こんなに155まとめて見たのは生まれて初めて。

楽しい時間ありがとうございましたw

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)
2016/04/12

サーモスタット交換  アルファロメオ155

20年落ちの中古車なので、最初はいろいろとマイナートラブルあるかなと覚悟してましたが。。。

以前法事で佐賀へ向かう山陽道を走っていると、水温計が50度前後、油温は60度未満。

最初はセンサー壊れているのかと思ってましたが、阿蘇山に登ったときヒーターを入れても
暖かくならず、サーモ故障確定。。。

大阪へ帰ってきて、早速ネットでサーモ購入。

DVC00345.jpg

BEHR HELLA というドイツのメーカーのOEM品。

イタリア製で無いのでちょっと安心??

アルファロメオ155

画像は汚いですが、まずはバッテリーを外します。



アルファ155

アッパーホースとかホース類を外していきます。

再利用する物と、そのまま利用する物と分けていきます。



サーモ交換

ちょっと奥の方の作業がしづらくなったので、ずぼらせずバッテリーケースも外します。

交換したばかりのクラッチレリーズがピカピカで浮いてました。。。


サーモ交換

無事サーモ外れました。


アルファロメオ155

外してしまえばつけるのは簡単でした。

3Lほどクーラントを足し、試走して今のところクーラントは漏れてません。

たぶん大丈夫です。きっと。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)