2016/07/08

フロントショック交換 アルファロメオ155

2ヶ月ほど前、たまたま日産の営業の方と155に乗っていた時、左フロントから異音が。

まあその後は消えたり、聞こえたりを繰り返し、そのうちなりっぱなしに。

ゴトゴトいう感じです。

足回り詳しく見てみると、

1.ショック半死?
2.バンプラー死亡
3.マウントキット死亡

ということで、話の流れでなんと日産で交換することになりました。

P_20160627_101430.jpg


ショックはモンロー。


P_20160627_101317.jpg


あとの二つもモンロー。

P_20160627_101303.jpg

購入は、(有)HIRANO TIRE商会さん。電話で注文w(激安でした)

交換後は当たり前ですがとてもいい感じ。

外車を国産ディーラーでメンテナンスできるとはびっくりですが
昔、日産とアルファロメオが合弁企業作ったりしてましたが、それとは関係なかったみたいです。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)





2016/07/06

オイル交換 アルファロメオ155

155

一回前の交換後4000キロ過ぎたあたりから。

軽くタペット音してきてましたが、交換したら消えました。

シェブロン20w-50

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)

2016/05/29

MMMM アルファロメオの集まり

先日、アルファロメオの集まりMMMMに行ってきました。

場所は琵琶湖大橋道の駅米プラザです。

13177065_996260517123071_6174015583835522840_n.jpg

こんなに155まとめて見たのは生まれて初めて。

楽しい時間ありがとうございましたw

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)
2016/04/12

サーモスタット交換  アルファロメオ155

20年落ちの中古車なので、最初はいろいろとマイナートラブルあるかなと覚悟してましたが。。。

以前法事で佐賀へ向かう山陽道を走っていると、水温計が50度前後、油温は60度未満。

最初はセンサー壊れているのかと思ってましたが、阿蘇山に登ったときヒーターを入れても
暖かくならず、サーモ故障確定。。。

大阪へ帰ってきて、早速ネットでサーモ購入。

DVC00345.jpg

BEHR HELLA というドイツのメーカーのOEM品。

イタリア製で無いのでちょっと安心??

アルファロメオ155

画像は汚いですが、まずはバッテリーを外します。



アルファ155

アッパーホースとかホース類を外していきます。

再利用する物と、そのまま利用する物と分けていきます。



サーモ交換

ちょっと奥の方の作業がしづらくなったので、ずぼらせずバッテリーケースも外します。

交換したばかりのクラッチレリーズがピカピカで浮いてました。。。


サーモ交換

無事サーモ外れました。


アルファロメオ155

外してしまえばつけるのは簡単でした。

3Lほどクーラントを足し、試走して今のところクーラントは漏れてません。

たぶん大丈夫です。きっと。

(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)





2016/04/08

法事で佐賀へ

はやいもので、もう母の三回忌。

ということで、佐賀へ法事に行ってきました。

VITOさんに無理をお願いして、法事に行く前日に納車していただきました。

初めて155で高速道路に乗りましたが、びっくりするほど高速安定性がよく、
運転してても疲れません。

アルファロメオ155

無事、佐賀県唐津市に到着。

次の日には阿蘇山へドライブ。

アルファロメオ155

アルファ155

155

この日の噴火レベルは2、不気味なのは地面が生暖かいこと、真下にマグマ?

P_20160329_133841.jpg
P_20160329_133945.jpg
P_20160329_133953.jpg

ずっと行きたかった、ラピュタの道。

ここはホント絶景でした、風がきつかったので吹き飛ばされそうな感じでしたがwww


P_20160330_132953.jpg

帰りに虹ノ松原で記念撮影。 

帰りの高速でサーモスタットが壊れたような感じになりましたが、問題なく帰宅。

アルファロメオ155君、お疲れまでした。


(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)


2016/04/06

アルファロメオ155 納車

アルファ155

メガーヌにマイナートラブルが続いていた頃、現場の帰り道沿いにあったauto collection VITO さんに
きれいな緑色の155が売りに出されていました。

アルファに乗るなら、75か155とずっと思ってました。

この時は、車を買い替える気は全く無かったのですが。

家族と相談しながら、155に乗り換えるまでのハードルを設定し、
ひとつひとつクリアーしていくうちに気がつけば契約書にハンコが。。。

VITOさんとの乗り換えまでの過程もも楽しく進めることができました。

ずっとあこがれていた車でしたので、正直自分でも信じられない気分です。


(大阪北摂吹田を中心に住宅設計活動している建築設計事務所OSM-A)